仕事の前倒しが効果的

働く女性にとって仕事中の時間をどのように過ごすかは、充実したキャリア形成にも快適な生活を送る上でも重要なポイントといえるでしょう。あまりに忙しい時と暇なときの落差が大きすぎると健康面だけでなく、精神面のバランスを崩す可能性もあります。また、よくある問題としては暇なときにどのように暇つぶしをするかも、実際問題としては重要な課題かもしれません。
しょっちゅう席を外したり、ぼーっとしている等あからさまにさぼってしまうと周りからは一発でばれてしまいます。かといって、仕事をしているように見せかけるのは精神的にも大変ですので続かないでしょう。そういった場合の対処法はいくつかあります。まず、上司を巻き込むのであれば仕事量のバランス変更を一緒に考えてもらうのも良いのではないでしょうか。同僚同士のレベルで解決するのであれば、仕事のピークの違う二人で仕事をサポートし合うのも悪くないでしょう。しかし、人によってはなんとか自分の範疇でマネジメントしたいと考える女性もいるかもしれません。そう考える場合は、できる限り先の仕事を自ら進んでやるのがいいでしょう。つまり、仕事の貯金をするのです。実際に仕事の指示が上司から来る前でも、ある程度仕事の経験を積んでいくと「次にまとめるべき月間資料はこれだろう」などと検討がつくはずなので、それをできるところまでどんどん進めておくのです。そういったことを積み重ねると、実際に仕事量がピークの時に、仕事の貯金を取り崩すことで自分の範疇で平準化が実現できるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Help

WordPress theme: Kippis 1.15